Google
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECHHOT

色々書いてます。プログラミングのことも使えるかなと思ったら書きます。個人でブログとは関係なく運営しているワークショップのことについてもいずれはまとめて書いていきます。

スポンサーリンク

暑くなってきたのでヨーロッパで最高の図書館を10個ほど紹介する

ライフハック

http://www.flickr.com/photos/72098626@N00/8275314512
photo by Ed Yourdon


最近暑すぎて家の中では常にパンツのあんみつです。

やはり暑いと涼しい場所へ向かいたくなるのが人間の性。私もその一人です。

なのでそういったときは図書館へ行く。これがベストです。

でも図書館へ行くのがめんどくさい。そんな方に今回は美しい建造物が豊富にあるヨーロッパで最高の図書館を10個紹介します。


トリニティカレッジ図書館

http://www.flickr.com/photos/55497864@N00/6382651341
photo by Brett Jordan

アイルランド共和国の首都ダブリンにある図書館。

暗めの木製パネルと高いアーチ型の天井があり、アイルランドでは最大の学生図書館として有名です。

そして費用とかなしに国で出版された資料を使うための権利を付与する著作権管理図書館としても知られています。

またこの図書館は世界で最も美しい本として知られているケルズの書の所蔵場所。

それには西暦800年につくられたと思われる四福音書と美しいイラストが含まれています。

フランス国立図書館

http://www.flickr.com/photos/28242804@N05/5917330418
photo by NKCPhoto

フランスの首都パリにある図書館。

1461年に設立されたときからフランス国立図書館はここ数十年以内に所蔵書を増やしてきました。

1868年にリシュリュー通で完成した以前の建物はとても静かな場所で落ち着いて読書を楽しめます。

原稿閲覧室がとてもいい場所だそうです。

また昔は最大の図書館とも呼ばれていたようですが今ではそう呼ばれていません。

ですが5000に及ぶギリシャ史や2700人を超える錚々たるスタッフ達により印象に残る最高の図書館となってます。

クレメンティヌム国立図書館

http://www.flickr.com/photos/27228715@N06/2856385466
photo by Der_Henk

チェコの首都プラハにある図書館。

聖クレメントが名付けた図書館で、最初は礼拝堂として始まりイエズス会の学校になり、多くの経過をたどり今の国立図書館となりました。

この国立図書館は1781年に設立されたバロック建築の美しい例です。

そして広々とした中庭を持ちツタで覆われた壁は本の中に入っていきそうなほど集中できる最高の場所です。

ヴィーブリンゲン修道院

http://www.flickr.com/photos/47564679@N04/6710711401
photo by volzotan

ドイツのバーデン=ヴェルテンベルク州南部にあるウルムの図書館。

かつてのベネディクト修道院の図書館はこの修道院を観る中でメインの観光スポットになります。

奇抜なロココ様式で構成されたインテリアは様々な彫像、赤と緑の組み合わせの複雑な天井や壁画があり彫刻家のビジョンが見事に表現されています。

そして、この修道院内の北に位置する図書館はバロック建築の見事な一例です。

アドモント修道院図書館

http://www.flickr.com/photos/54350362@N03/5341364846
photo by Walter A. Aue

オーストリアのアドモントにある図書館。

その息を飲むようなバロック様式のデザインで知られるこの修道院は、世界で最も古い修道院の図書館です。

ゲゾイゼ国立公園で美しい背景として雪をかぶった山々、前景にエンス川のようなの風景の中に建築されています。

なぜそんな場所に図書館をつくったのか少し気になりますね(笑)

内装は高いドーム天井と夢のような美しい壁画で、外部の景色と変わらないくらい素晴らしいです。

ブリストル中央図書館

http://www.flickr.com/photos/20654194@N07/19388548899
photo by brizzle born and bred

イングランドブリストルにある図書館。

家庭教師と現代技術の融合はこの図書館に訪れるすべての人に魅力的な空間だと感じさせます。

内部の天井はラウンドアーチボルティングの使用で大部分は新古典派になってます。

驚くことにこの図書館は斜面に建てられているそうで、前面は3階建、後ろは5階建てになっているそうです。

エル・エスコリアル修道院

http://www.flickr.com/photos/53685113@N00/1249042546
photo by TiM_BiG

スペインのマドリッドにある図書館。

フィリップ2世が始めたこの王立図書館は美しいエルエスコリアル宮殿にあります。

また過去のスペイン王が住み続けた邸宅だそうです。

それぞれの王にあった図書館になるように複雑なフレスコ画などが天井に描かれています。

今では世界文化遺産になっていて古文書をいまだに所蔵しているそうです。

マフラ宮殿図書館

http://www.flickr.com/photos/7384322@N07/11784613564
photo by Jose Carlos Babo

ポルトガルのマフラにある図書館。

マフラ宮殿は珍しい本を管理していて予約制でのみ解放しています。

記憶に残りそうなものの一つとして灰色で作られたタイルと、赤いバラと白い大理石の組み合わせです。

美しいロココデザインは各国から訪れる観光客に人気です。

サント・ジュヌヴィエーブ図書館

http://www.flickr.com/photos/58469031@N05/5597257671
photo by jastrow75

フランスのパリにある図書館。

この図書館はパリで最も古い修道院で、鉄で作られた天井と緑色のランプがある見事な内装で感動もんです。

美しいデザインは後でボストン国立図書館の発想の源になったそうです。

コドリントン図書館

http://www.flickr.com/photos/17795342@N00/3750166247
photo by Media Specialist

ロンドンのオックスフォードにある図書館。

オールソウルズカレッジの大学図書館は暗緑色の棚や大理石像などがあり研究する学者に最適な環境を提供しています。

モダンな所蔵所たちは1800年代に出版された185000冊もの本で埋め尽くされています。

まとめ

さあヨーロッパの図書館たちはどうでしたか?

やはりヨーロッパだけにデザインはとても美しいですね。こんな暑い日にこのような図書館に行けたらたぶん暑さも忘れそうですね(笑)

ヨーロッパに観光に行くときはぜひともこのような図書館に行ってみてほしいです。

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2015?2016 (地球の歩き方 A)

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2015?2016 (地球の歩き方 A)

広告を非表示にする